Orgelbau Meister

Michael Kreisz ~クライス ミハエル~

オルガンビルダーマイスター。

orgelbau meister

 

南ドイツを拠点に、オルガンの製作やメンテナンスをする。
建築物に合わせた設計、デザイン、ヴィイシングなどすべてを手がける。

 

orgelbau meister

 

製作したオルガンは、日本とドイツを合わせて30個以上点在している。

 

国内では札幌、埼玉、東京、横浜、名古屋、佐賀などに至る。
国内外にあるパイプオルガンやリードオルガンの設置やメンテナンスのため世界各国へ向かう。

 

meister kreisz

 

オルガンのみならず、現在はチェンバロ製作も手掛けている。